三鷹市の歯科「ねま歯科クリニック」は、三鷹駅徒歩5分の歯科医院です。標榜科目として歯科、口腔外科、小児歯科、矯正歯科のほか、精密治療、インプラント、審美歯科、小児矯正などに力を入れております。

ねま歯科クリニック

0422-26-6888
平日/9:30〜19:00 土曜/9:30〜18:00
【休診日】日曜・祝日

精密治療

当院では、様々な最新医療機器を用い、より安全で安心な歯科治療を目指しております。
高度な技術を要する治療は、専門的な精密機器を使用しますので、患者さんにわかりやすく丁寧な説明をし、ご理解をいただいた上で治療を行います。

精密インプラント

インプラントとは、歯を失ってしまった場合の治療オプションの1つです。失った歯の代わりに、体に害のない純チタンを人工の根として利用し、歯を再現する治療法です。周りの歯を削らず失った部分だけの処置で完結できる、しっかりとした噛み心地を再現できる、固定性なので違和感も少ない等、メリットも多い治療ですが半面、外科的な処置が必要、治療期間が長くなる(骨が治るのを待つ時間が必要です)、ブリッジに比べると費用がかかる、などのデメリットもある治療法です。ですので治療前にしっかりとしたカウンセリングがより重要と考えております。
周りの歯を傷つけずに失った歯を再現できるため、周りの歯の長期保存につながりますが、インプラント自体を長く快適にお使い頂くためには、綿密な治療計画が必要となってきます。

当院では全症例で最終的な歯を想定したシュミレーション(診断用Waxup)と骨の状態を把握するCT画像を重ね合わせ、ミリ単位で位置を決め、安全性と長期予後の両立を分析していきます。またシュミレーションした位置に正確に施術が出来る様、サージカルガイドと呼ばれるプレートを利用してインプラントの前後的な位置や深さや角度が3次元的正確に再現出来る様慎重に施術を行います。こうしたひとつひとつの確認や正確性が、長く快適なインプラントの予後につながると考えております。

CT撮影による精度の高い診査・診断

当院では、CT撮影による三次元立体映像での診断を行います。通常のレントゲンでは認識しづらかった顎の骨の状態や神経の位置を把握します。
3D-CT(三次元立体映像)による正確な診断をすることで、より安全なインプラント手術が可能となっております。また、治療後の噛みごこちなどにも大きく影響します。


精密義歯

入れ歯でお困りの方は多いのではないでしょうか。入れ歯が不快なのは、厚みや、噛み合わせ、お話し中やお食事中に入れ歯が安定性しない、といったことが原因に挙げられます。
それらの問題を解消するのが「精密義歯」になります。

ポイントとなるのは、リハーサルの入れ歯(治療用義歯といいます)です。治療用義歯を用いて、お口の歯茎の形や筋肉の動き、噛み合わせの癖などを把握しお一人お一人にあった調整をしていきます。その実際お口の中で使っていただいた、まさにオーダーメイドの治療用義歯の情報を、変形しない、精密な義歯に移行していくことで違和感の少ない、快適な義歯に近づけることが出来ます。また、かぶせものと入れ歯を精密にあわせ一体化させることで、お話し中やお食事中に動くことの少ない、快適な義歯をご提供することが可能となります。製作は日本有数のかぶせものと義歯づくりのエキスパートの方々がミクロン単位で計算された設計でセラミックや金属を仕上げて下さるのでまさに精密義歯といえると思います。一般的な入れ歯に比べ、完成までに少々お時間をいただきますが、お1人お1人にピッタリフィットする仕上がりになります。


精密根管治療

マイクロスコープとCTを併用することで根の中の悪くなってしまった部分だけを消毒、洗浄し歯の保存を目指します。CTで3次元的な曲がり具合を測定し、マイクロスコープで最大24倍まで根の中を拡大してみながら治療を行います。場合によっては、今まで見つからなかった新たな根っこが見つかり、そこがお痛みの原因になっている場合もよくあります。噛むと違和感のある歯がある方、何度根の治療をしても症状が改善しない経験がおありの方、残すのは難しいと言われた歯をお持ちの方は是非一度ご相談下さい。

また歯科用のマイクロスコープは通常の顕微鏡とは違い、モニターがあるため拡大した状態を患者さんにも確認して頂きながら治療を進めることができます。難易度の高い治療をする際には必要不可欠な存在となり、詳細な診査のためにも使用されます。

治療の可能性を広げるマイクロスコープ

肉眼では見えずにいた部分をしっかりと診ることができるマイクロスコープは、様々な段階の治療に使われます。また、レンズを手持ちで操作できるので対象物をあらゆる角度から見ることができます。このように、肉眼では限界のある部分をマイクロスコープによって補いながら治療していくことができ、治療の安定性も向上します。